雑記

【実録・5分でわかる】auからUQモバイルへの乗り換え手順

UQモバイル 乗り換え

我が家は全体の家計管理を私が担っているのですが、家計の支出を抑える手段として先ずはじめに取り掛かったのが、通信費の削減です。

Ken

現状(大手キャリア)だと、月に1人あたり8,000円、2人で16,000円の固定費。馬鹿にならないね。

でも、格安スマホって本当に安くなるのかな?通信速度も大丈夫なのか心配よね。

【結論】UQモバイルへ乗り換えて良かったです。

【乗り換えにより節約できた金額】

私:3,000円 妻:5,000円 
⇒月間8,000円 ⇒年間96,000円の節約が可能!!

最終的に妻も私もauからUQモバイルへ乗り換えたのですが、実際に行った手続きと、初めて格安スマホであるUQ モバイルへ乗り換えた感想についてご紹介します。

なお、私も妻もiPhoneユーザーであり、例えUQ モバイルへ乗り換えたとしても、「端末はiPhone」であることが前提でした。

この記事はこんな方に読まれています。

  • auからUQモバイルへ乗り換えたい
  • 乗り換え手続きの方法について詳しく知りたい
  • UQモバイルを使ってみた感想について知りたい
  • 格安スマホへ乗り換えたいが、端末はiPhoneが良い

乗り換えを決めるまで

冒頭でも説明したとおり、我が家は固定費の削減を目的に、「通信費=携帯電話料金」の見直しを検討しました。

料金プランについて

様々な格安スマホを調べてみると、当時の契約先であるauのプランと比較すれば圧倒的に安くなる(3,000〜4,000円程度)ことがわかりました。
とりあえず安くなるなら、通信速度が安定している会社が良いと考えました。

通信速度について

知り合いやネットの口コミを聞いてみると、格安スマホの評価はいまいちでした。
「昼休みの通信速度が格段に悪くなる」「格安スマホにしなければ良かった」など

SNSなどで調べてみた限り、UQ モバイルの通信速度は悪くないのではないか?と仮説を立て、長年お世話になったauを解約し、UQ モバイルへ乗り換えることを決意したのです。

乗り換え手順

auとの契約を解約する

①auに電話して解約手続きを行う

まずはauのコールセンターに電話します。
電話番号:0077-75470(受付時間:9:00~20:00)

休日は非常に電話が繋がりにくいため、私は平日の午前中に電話しました。

②電話のオペレーターから「電話番号」「暗証番号(4桁)」を聞かれるので答える

やっとの思いで電話が繋がりました。
すると、オペレーターから次の情報を聞かれます。

・解約する携帯電話の番号
・暗証番号(4桁)

③用件を聞かれたら「他社へ乗り換えのためMNP予約番号を発番してほしい」と伝える

無事、電話番号と暗証番号の確認が完了し、用件を聞かれたら、 

解約を希望するため、MNP予約番号を発番してほしい

と伝えてください。

MNP予約番号って何ですか?

Ken

MNP予約番号は、今使っている電話番号をそのまま使いたい場合で、他社へ乗り換えするために必要な番号なんだ。

④理由を聞かれたら「料金面」等適当に答える

解約という言葉を出すと、解約に至った理由を聞かれますが、ここは自然に思ったことを答えましょう。
どのような回答をしても、コールセンター側では解約引き留めのための交渉マニュアルが用意されているはずです。
私の場合は、「料金が高いこと」と答えたため、次の点で引き留めされました。
(正直しっかりと聞いていませんでしたので記憶が曖昧ですが)

・新しいiPhoneを購入した場合の機種割引がある点
・家族向けに割引クーポンをお渡しする点

とは言うものの、私の意志は固かったため、キッパリと断りました。

⑤解約料金の説明を受ける

無事、引き留め交渉を振り払うことに成功した後、解約にあたって発生する料金に関する説明を受けます。
解約に際して発生する料金は次のとおりです。

解約手数料:3,000円
契約解除料:9,500円※

※契約更新月以外の場合。auの契約加入年数が11年目以降で「2年契約」と「家族割」をセットで加入の場合、3,000円となる。

私の場合は、11年以上の契約期間でしたので、契約手数料3,000円+契約解除料3,000円の計6,000円で解約が可能でした。

仮に、契約解除料が9,500円発生したとしても、現在の料金と比較してみてください。
私の妻の場合は、UQモバイルへ乗り換えることで毎月3,000円から4,000円の節約になることがわかっていたため、契約解除料の9,500円は3ヶ月ないし4ヵ月あればペイできると踏み、乗り換えをしております。

⑥最後にもう一度引き留め勧誘される

くどいですが、最後の最後まで引き留め勧誘を受けますが、乗り換えの決意をされているのであれば、ここもブレることなく「決めているので結構です」とハッキリ断りましょう。

⑦オペレーターが変わり、別の方からMNP予約番号が伝えられる

なぜか、MNP予約番号を発番する方は別の担当者となります。
その方からメモのご用意をと言われますが、後ほどメールで送られてくるのでメモの必要は無いかもしれません。

UQモバイルとの契約

格安スマホでiPhoneを使うためには

冒頭で前提としていたとおり、我が家はiPhoneユーザーのため、格安スマホでもiphoneを使用することは必須でした。
当時の私と妻のiPhoneスペックですが、
私:iPhone(6Plus) 妻:iPhone(7) でした。

大手キャリアから格安スマホへ乗り換える場合、SIMカードを入れ替える必要があるのですが、実はiPhone6シリーズ以前は、SIMカードを入れ替えるための「SIMロック解除」ができない仕様となっており、結果的に次の方法が必要でした。

私:iPhone7以降のバージョンを用意する
妻:SIMカード入れ替えのみでOK

したがって、私はUQモバイルでiPhone7を購入したうえで契約することにしました。

UQモバイルの回線接続

UQモバイルの契約申し込み手続きが完了すると、SIMカードが発送されます。到着したSIMカードを使用するiPhoneに差し込み、UQモバイルのログインページで「回線接続」を実行するか、SIMカードの発送日+7日で「自動回線接続」されます。

回線が接続された日から、UQモバイルの契約が開始されます。

乗り換えに最適な時期

ここまで、auを解約しUQ モバイルへ申込む手順についてお話してきましたが、乗り換えにあたり損をしないために、乗り換えに最適な時期(タイミング)があります。

それは、次のポイントです。

  • MNP予約番号の使用期限は発行後15日
  • UQ モバイルはSIMカードの出荷日+7日後に自動的に回線接続
  • auを解約した場合、月途中解約であっても1ヶ月分の料金が請求される。
  • UQ モバイルを月途中で契約する場合は、契約日数に応じて日割りの金額が請求される。
  • au解約日=UQ モバイル回線接続日

以上のポイントから、乗り換えに関する手続き日程は以下を参考にしていただければと思います。

20日頃 auにてMNP予約番号を発番

22日頃 UQモバイル契約申込(3~5日でSIMカードが届きます)

月末最終日 UQモバイル回線接続を実施(=au解約)

こうすることで、日割り精算の無いauの携帯料金における損を可能な限り抑えることができます。

Ken

回線接続が翌月になってしまうと、翌月まるまるのau携帯料金が発生するため注意!

UQモバイルへ乗り換えた感想

UQモバイルへ切り替えて半年以上が経ちますが、通信速度が遅いなどで困ったことはありません。

同程度のサービス品質にもかかわらず、毎月5,000円も高い金額を払い続けるのはもったいないです。
1人であれば年間6万円、2人であれば年間12万円の差です。
旅行に行けちゃいますね。

UQモバイルへの切り替えを検討されている方はこちらへ。

ABOUT ME
でんけん
旧帝大卒/大手インフラ企業に7年勤める1児のパパ/「良い大学に入って良い企業に入る人生=幸せ」の1歩先を目指しています。”サラリーマンを楽しみつつ継続自己投資”がモットーです。