上司に関する悩み

上司が気分屋で扱いづらい!気分屋上司の取扱説明書

上司 気分屋

▶ 上司が気分屋で仕事が思うように進まない
▶ 気分屋な上司のせいで職場の雰囲気が悪い

このような悩みを抱える方に向けてこの記事を書いています。

悩める人

上司の顔色をうかがってばかりの会社生活にはもううんざり・・・

この記事を読めば分かること

✔ 上司が気分屋な理由
✔ 気分屋な上司との正しい接し方

気分屋上司の特徴

リストラ 特徴

気分屋な上司の特徴について、筆者の経験から挙げてみました。

  • 言っていることがすぐに覆る
  • 時間にルーズ
  • 機嫌が良い時の話が異常に長い
  • 人によって態度が変わる

1つずつ、具体的に見ていきましょう。

言っていることがすぐに覆る

気分屋な上司は、言っていることがコロコロ変わります。

昨日は良いと言っていたのに・・・

なんてことは日常茶飯事かもしれません。『昨日は良いとおっしゃっていました』なんて言える雰囲気でない場合、仕事をスムーズに進めることができません。

上司の承認が取れたと思い、関係部署に仕事の依頼をすることもあるかと思いますが、上司の答えがコロっと変わってしまい、後から方針転換を関係部署に伝えるのは非常にハードルが高いです。

上司に対しては、『頼むから1度言った発言は変えないでほしい』と思う気持ちは分かりますが、上司の発言がコロコロ変わってしまう原因は次の理由があるからです。

  1. 上司の守備範囲は大きいから
  2. 上司にも「上司」という存在がいるから

①については、上司は部下が持つ様々な案件に対して、適時に指示を伝えたり判断を下さなければなりません。短い時間に多くの情報が上司に集中するため、自分の発言を忘れてしまいやすい状況にあることは理解してあげても良いのではないでしょうか。

②について、上司にも「その上の上司」がいるはずです。あなたの仕事とは関係の無い話でも、「その上の上司」かわ言われた内容を元に考えを改めることだってあるはずです。

時間にルーズ

気分屋な上司は時間にルーズなところがあります。

自分がタバコを吸いたいと思ったら、元々予定されていた打ち合わせの時間を勝手に変更したり、打ち合わせの時間になっても『急用ができた』などと打ち合わせの場に姿を見せないことだってあるでしょう。

気分屋な上司は自分中心に世界が動いているのです。職場を管理する権利が与えられると、その権利に甘えてやりたい放題になってしまうということでしょうか。

機嫌が良い時の話が異常に長い

気分屋な上司は、仕事が上手くいったり、想定どおりに事が進むと気分が良くなり自分の武勇伝を部下に話し始めます。

そもそも上司の武勇伝を聞くこと自体苦痛ですが、せめて手短に終わるのであれば勉強(参考)にならないこともないですから良しとしたいのですが、話し始めると延々と話が終わりません。

残業中など、こちらが『早く帰りたい』と思っている時に限って、気持ちよさそうに武勇伝を話し出されると最悪の展開です。

機嫌が悪い時は部下から声をかけても目も合わせず取り合おうとしないくせいに、自分が機嫌が良い時だけ話を聞いてもらおうというのは虫が良すぎですよね。

人によって態度が変わる

気分屋な上司は時によって態度が変わるだけでなく、人に対しての接し方、態度についても変わる傾向があります。

ついさっきまで機嫌良く建設的な話をしていたのに、嫌いな人から話しかけられると、

気分屋上司

今忙しいんだ。分かるでしょ?

といったように取り合ってくれなくなります。周りからその姿を見ていると上司の心の表と裏を感じて、非常に嫌な気持ちになります。

上司が気分屋な理由

原因を考える

あなたの上司が気分屋なのはなぜなのでしょうか?

上司がいつも平常心でいてくれさえすれば、会社生活を平穏に過ごすことができるのに。

考えられる理由を挙げてみました。

  • 自分が職場の中心だと思っているから
  • こだわりが強いから
  • あなたが考え過ぎているだけ

自分が職場の中心だと思っているから

気分屋=わがまま になる理由は、役職が付き偉くなることで、自分の言うことは誰でも聞く状態になるからです。

自分が思うように仕事を進めたり、決めることができるわけですし、部下も頭を下げて働いてくれますから、「自分が職場の中心」と思うようになってしまうことも頷けますよね。

こだわりが強いから

こだわりが強い上司は気分屋だと思われやすいです。

仕事の哲学を持っている人は、自分の考えと異なる考え方で仕事を進めようとする部下を見るとつい、

『なんでそうなるんだ!』

と激昂しがちです。「仕事はこうあるべき」と思っている人ほど想いが強いことの表れですね。

それに対して部下は、悪気なく提案したことに対して想像以上に反感を食らったと思うわけです。

上司にとっては当たり前のこだわりの強さが、部下にとってはインパクトが大きいということです。

こだわりが強く、細かい上司に悩まされている方は「【細かい上司がしんどい!】それでも私が細かい上司に感謝している理由」も合わせてお読みください。

あなたが考え過ぎているだけ

上司が気分屋だと感じるのは、あなたが考え過ぎているだけの可能性もあります。

仕事をする上で、上司との人間関係はとても大切なので、上司には好かれた方が仕事も進めやすいのは間違いありません。

ですが、過度に気を遣いすぎると上司の態度や言動のちょっとした変化に敏感になり、そればかりが気になってしまうことに陥りかねません。

気分屋な上司との正しい接し方

気分屋な上司との正しい接し方について、ポイントは「気にしすぎない」ことです。

  • 必要以上に上司の機嫌を取らない
  • 自分の非を探さない
  • 上司と距離を取る

必要以上に上司の機嫌を取らない

上司のわがままに付き合い、なんでもかんでも「YES」と言っていれば、上司のわがままはエスカレートする一方です。

上司の機嫌ばかり伺って仕事をしていては本来あなたがやるべき仕事に集中できません。

仕事をする相手の気持ちや考えることをイメージしながら仕事を行うのはとても大切な姿勢ではありますが、それが行き過ぎると上司のためにも自分のためにも職場のためにもならないことには注意したいところです。

自分の非を探さない

上司から厳しい態度を取られることもあるかもしれません。

  • 自分から話しかけても目を合わせてもらえなかった
  • 提案に対してボロクソに言われた

気分屋な上司の言動はあなたには辛いものが多いかもしれませんが、気にし過ぎたら負けです。

上司は心の底から言っているわけではありません。ストレスのはけ口として、気分で言っているだけなのです。

毎度それを真に受けてしまってはあなたの心はすり減っていくばかりですから、少なくても自分ができていないこと・苦手なことばかりに焦点を当てて思い悩む必要はないのです。

上司と距離を取る

ここで言う「上司と距離を取る」というのは、上司から逃げろと言っているのではなく、「上手にかわせ」と言っています。

上司の言うこと全てを真に受けるのではなく、

『そんな意見もあるんだな』

程度に受けておきましょう。

上司との関係はバランスが肝心です。「【上司が嫌い】上司と話したくないからといって避け続けることの悪影響」では、上司と距離を取りすぎることのデメリットについて書いています。

上司の気分屋な性格は簡単には変わらない

あなただけ

上司の気分屋な性格に悩まされているなら、上司と離れるしか方法はありません。

上司かあなたが職場を異動するタイミングを待つという他力本願的な方法もありますが、これでは根本的解決にはなりません。

そして、次の部署でも同じような気分屋な上司に巡り合う可能性だって否定できません。

ですから、自分の意志で環境を変えられる準備を整えておく、つまり、転職の準備をしておくことはリスクを下げる効果があります。

悩める人

とは言ってもいきなり転職はなぁ

今の時点で会社を辞めるつもりがなくても、いざという時のために準備だけはしておきましょう。

準備といっても簡単です。
どのような求人情報が世の中にあるのかを把握しておくことだけ。

ネットの求人情報を見る習慣をつける
転職サイトに登録しておき、自然に求人情報を受け取る環境を作っておく

転職活動の準備を始めるなら、次の方法がおすすめです。

  • 自分の市場価値を調べる
  • 転職サイトで求人を探す

自分の市場価値を調べる

同じ会社に長く働いていると、自分の市場価値なんて分かりません。とはいえ転職を考えていないあなたにピッタリなサービスがあります。

ミイダス

✔ 市場価値を把握することからキャリアを分析・提案する新たな転職支援サービス
✔ 44万人(毎月2万人)が登録するメガサイト
✔ 「日本の人事部 HRアワード2019 プロフェッショナル人材採用・雇用部門」の最優秀賞を受賞したミイダス コンピテンシー診断が無料

\無料登録はこちら/

転職サイトで求人を探す

すぐに転職するつもりがなくても、転職サイトで求人を探してみるだけで外の世界を知ることができます。

今の待遇と転職サイトに掲載されている求人の待遇情報を比較してみてください。

当サイトがおすすめする転職サイトは次の2つです。

☑おすすめ転職サイト①

マイナビジョブ20’s

リクルートエージェント 無料

>>マイナビジョブ20’sで求人を探す

① 20代の転職を熟知するキャリアアドバイザーが専任でつき、内定まで二人三脚でサポート
② 9つの側面から自己分析可能なツールが使用できる
③ 東京・関西・東海地方の転職に強い

\3分で無料登録/

☑おすすめ転職サイト②

リクナビNEXT

>>リクナビNEXTで求人を探す

①大手リクルートキャリアが運営
②プロに直接相談できる支援サービスあり
③転職成功ノウハウも充実

\3分で無料登録/

以上、上司が気分屋だとその上司に振り回されて1日が過ぎてしまいますよね。

「気分の波が激しい人」と割り切り、あまり深く考えたり気にしすぎずにいることをおすすめします。

ABOUT ME
でんけん
旧帝大卒/大手インフラ企業サラリーマン/自身の経験を元に20代の若手社会人に向けた記事を発信中