仕事・転職・キャリア

「自分の上司が使えない」と悟ったときにどうするべき?人の器が試される?

上司 使えない

☑上司が使えなくて困っている
☑上司が使えないことを悟ってから上司との接し方に悩んでいる

こんな悩みを持つ方に向けてこの記事を書いています。

この記事を読んで、明日からの上司への接し方の見直しの参考にしてもらえれば幸いです。

上司が使えないと感じてから、上司への態度がどうしても冷たくなったり、上司の言うことを素直に聞くことができなくなることってよくあると思います。

でんけん

使えない上司に振り回されて自分を見失わないようにしたいですよね。

この記事を読めばわかること

✔ 「上司が使えない」と感じた時に部下としてすべきこと

「上司が使えない」と思っている人は意外と多い

下記参照元のデータによれば、

困った上司の下で働いた経験がある人は94.9%

その中で「困った理由」には次の回答がありました。(抜粋)

立場に見合った仕事をしていない 32.6%

この回答から、3人に1人は上司の仕事ぶりに不満を感じていることがわかりますね。

参照元:「日経メディカル」による職場の上司に関する意識調査より

実施期間:2020年6月24日~7月5日
対象:日経メディカルOnlineの登録会員
有効回答数:314人

Twitter上でも、使えない上司についての投稿はよく見かけます。

「上司が使えない」と感じる瞬間

あなただけ

ネット上で多かった意見や筆者の実体験から「上司が使えない」と感じる瞬間について挙げてみました。

  • 必要以上に感情的になる時
  • チームの指揮を取れない時
  • IT・パソコンスキルが無い時
  • 「分からない」を理由に部下の仕事を放任する時

必要以上に感情的になる時

悩める人

そんな言い方しなくても良くないですか?

仕事が思い通りに進まないと感情的な言い方になる上司に対しては幻滅しますよね。

次第に、上司の未熟さに気が付き、『大人げない』と蔑んで見るようになります。

チームの指揮を取れない時

リーダーシップがない上司に対しても「使えない」と感じることがあるでしょう。

上司がチームマネジメントできないと、どういった不具合が生じるのでしょうか?

具体的には、

・仕事量が人によって偏る
・成果が思うようにでずモチベーションが下がる
・職場の雰囲気が悪い(会話が少ない)

などが挙げられます。

IT・パソコンスキルが無い時

Excelやパワーポイントが使えない、社内で新しく導入されたシステムを使えない、オンライン会議のやり方がわからないなど、新しいことへの順応性が低い上司は頼りになりません。

上司に対して、

『こんなこともできないの?』
『自分で勉強してこい』

とは言えないのが悩ましいところです。

「分からない」を理由に部下の仕事を放任する時

それまでに担当する仕事の経験が無く、「分からないから任せる」という諦めスタンスの上司には期待ができません。

「分からない」をそのままにせず学び直すのがあるべき姿だろ!と思うでしょうが、使えない上司には向上心はありません。

「上司が使えない」と感じた時に部下としてすべきこと

リストラ 特徴

上司に頼ってばかりではいられない状況にあるわけですから、まずは自分の成長の機会だと捉えましょう。

ですが、上司があなたの仕事ぶりに口出ししない場合、あなたの仕事の「質」は、デキる上司を持つ同僚に比べ、相対的に低くなることは想像しやすいですよね。

したがって、仕事ができない上司を持ちながらも仕事の「質」を担保し、自身を成長させるためにすべきことを挙げていきます。

  • 上司への報告の仕方を見直す
  • 上司が得意なことを見つける
  • 自分の仕事を第三者の立場で見てくれる人を作る
  • 上司の悪口を言わない

上司への報告の仕方を見直す

使えない上司には、全てを報告しても対応できません。

正直、すっ飛ばしても良いと判断できれば逐一の報告なんて必要ないです。どんどん仕事を前に進めましょう。

とはいえ、仕事の進め方で迷ったり悩んだりする場合は報告・相談をして着実に進めましょう。

その際に意識すべきポイントとして、上司の理解度を探りながら仕事の報告をすることが大切です。

いくら使えない上司だとしても、目上の人への敬意は忘れてはいけません。

上司が得意なことを見つける

いくら使えない上司であっても得意な分野があるはずです。

上司が得意な分野を見つけ出し、その分野に関係する仕事はとにかく上司を頼りましょう。

得意な仕事を嫌がる人はそうはいないでしょう。まさに適材適所。部下であっても上司に仕事を与えることができるのです。

自分の仕事を第三者の立場で見てくれる人を作る

上司があなたの仕事に口出しをしない場合、あなたの仕事の質が低くなったり、ミスが発生したりする可能性が高いです。

そうした中で上司が頼りにならないのですから、あなたの仕事について口出しをしてくれる人を作っておくことは大事です。

そうした人に対して、雑談の中で仕事の悩みをするだけでもあなたの仕事に関するアドバイスをもらうことができますし、悩んでいることがあれば話すことで解決に繋がるかもしれません。

上司の悪口を言わない

上司がいくら使えないと思っていても、それを口にするのは止めましょう。

上司の不満や悪口を周囲に言い伝えても、誰も得をしません。どうしても言いたいのなら、会社とは離れた家族や友人に留めましょう。

社内での悪口はいずれ自分に巡り巡って返ってきます。上司の悪口を言っている時間があるのなら、その置かれた環境下で自分に何ができるかを考えた方がよっぽど得策です。

今、まさにこうして対処法を検索されているあなたなら、きっと大丈夫でしょう。

「上司が使えない」と感じても上司を変えるのは難しい

無駄 悩む

今の上司に不満があっても、簡単には上司を変えることができないのがサラリーマンの辛いところです。

それでも、使えない上司と一緒に仕事をすることであなたのパフォーマンスが落ちるのは避けたいところ。

自分にできることは何か考えてみました。

  • 異動を申し出る
  • 上司が異動するまで我慢する
  • 転職を検討する

異動を申し出る

使えない上司との接点を断ち切るためには、部署を異動する方法が考えられます。

波風を立てない部署異動の申し出の仕方としては、

  • やりたい仕事がある
  • これまでの経験を活かしてこの仕事がしたい

といったように、人間関係を理由にするのではなく、前向きな仕事の理由を伝えることです。

ただし、『今すぐに上司と離れたい』と思っている時にはこの方法は有効ではありません。

人事異動は時期が定められているうえに、直近の人事異動のスケジュールに乗り遅れてしまっている場合は、もう1年以上待たなければいけませんからね。

緊急的に上司から離れたいのなら、自分が困っていることを素直に職場の人事権を持っている人に相談しましょう。

上司が異動するまで我慢する

サラリーマンですから、上司が異動になれば自然と上司との接点は無くなります。

上司の異動を待つのが、最も波風が立たない方法です。

また、これまでに述べてきたとおり、使えない上司と働くことは自分を成長させる可能性があります。本来上司がやるべき仕事にも手を出すことができますからね。

長期的に見ると、使えない上司の部下として働いたことがメリットに感じられるかもしれませんから、焦らずに我慢することも1つの選択肢として挙げられます。

転職を検討する

これまでに挙げた2つの選択肢に当てはまらない場合は、転職を考えてみるのも良いかもしれません。

悩める人

とは言ってもいきなり転職はなぁ

今の時点で会社を辞めるつもりがなくても、いざという時のために準備だけはしておきましょう。

準備といっても簡単です。
どのような求人情報が世の中にあるのかを把握しておくことだけ。

ネットの求人情報を見る習慣をつける
転職サイトに登録しておき、自然に求人情報を受け取る環境を作っておく

転職活動の準備を始めるなら、次の方法がおすすめです。

  • 自分の市場価値を調べる
  • 転職サイトで求人を探す

自分の市場価値を調べる

同じ会社に長く働いていると、自分の市場価値なんて分かりません。とはいえ転職を考えていないあなたにピッタリなサービスがあります。

ミイダス

✔ 市場価値を把握することからキャリアを分析・提案する新たな転職支援サービス
✔ 44万人(毎月2万人)が登録するメガサイト
✔ 「日本の人事部 HRアワード2019 プロフェッショナル人材採用・雇用部門」の最優秀賞を受賞したミイダス コンピテンシー診断が無料

\無料登録はこちら/

転職サイトで求人を探す

すぐに転職するつもりがなくても、転職サイトで求人を探してみるだけで外の世界を知ることができます。

今の待遇と転職サイトに掲載されている求人の待遇情報を比較してみてください。

当サイトがおすすめする転職サイトは次の2つです。

☑おすすめ転職サイト①

マイナビジョブ20’s

リクルートエージェント 無料

>>マイナビジョブ20’sで求人を探す

① 20代の転職を熟知するキャリアアドバイザーが専任でつき、内定まで二人三脚でサポート
② 9つの側面から自己分析可能なツールが使用できる
③ 東京・関西・東海地方の転職に強い

\3分で無料登録/

☑おすすめ転職サイト②

リクナビNEXT

>>リクナビNEXTで求人を探す

①大手リクルートキャリアが運営
②プロに直接相談できる支援サービスあり
③転職成功ノウハウも充実

\3分で無料登録/

以上、「上司が使えない」と感じた時に部下としてすべきことはお分かりいただけたでしょうか?

上司が使えないことが原因で自身のスキル・評価を落とさないように気を付けたいですね。

ABOUT ME
でんけん
旧帝大卒/大手インフラ企業サラリーマン/自身の経験を元に20代の若手社会人に向けた記事を発信中