よさこい

【2020年オンラインどまつりの全容を紹介】にっぽんど真ん中祭りの審査はどうなるの?

祭り好き

今年のどまつりはオンライン開催らしいけど、審査はあるの?

この記事では、祭り好きさんのために、
オンラインどまつりの審査方法についてご紹介します。

2020年の開催日程は?

新型コロナウイルスの影響で2020年は市街地での開催は断念
オンライン開催となった、にっぽんど真ん中祭りですが、開催スケジュールは次のとおりです。

日程 概要

8/29(金)
~アーカイブどまつり~

・17時頃から開催
・過去映像や2019年度受賞チームの紹介

8/30(土)
~本祭1日目~

・2020年度参加チームの演舞動画配信

8/31(日)
~本祭2日目~

・2020年度参加チームの演舞動画配信
・表彰式

2019年度は、学生チームが出演する「キャンパスバトル」が木曜日から開催されておりましたが、今年は金曜日からの開催となっています。

動画配信を見る方法は?

動画配信を見る方法は次の2通りとなっています。

YouTube どまつりオフィシャルチャンネル
ニコニコ動画 にっぽんど真ん中祭りチャンネル

チーム演舞が動画配信ってどういうこと?

今年は市街地の開催が無いため、各チームが演舞動画を作成し、動画データをどまつり事務局へ提出することになっています。

動画提出にあたっては、次のとおりルールが決められております。

  1. チーム楽曲に地元の民謡を入れること
  2. 1チームの構成人数は2人以上であること
  3. 動画再生時間は5分00秒以内であること

どのように審査を行うの?

審査員は誰が務めるのか?ブロック分けやファイナルステージがあるのか?等は公式ホームページを見ても明らかにされておりません。

審査基準は例年と同じですが、以下のとおりです。

審査基準 項目 点数
どまつり性 地域の魅力が詰まった「素材」を発掘する力 10点
「素材」を活かしたオリジナルな作風に挑戦する力 10点
情緒豊かな作品でどまつりを魅力的に表現する力 10点
エンターテイメント性

踊り、曲、構成等の技術面

30点
衣装、メイク、小道具などの芸術面
ストーリー性

※審査時に「感動点」(10点満点/1審査員)を採点し、同点チームを比較。

Ken

今年はオンラインでの審査のため、各チームの編集技術は影響が大きそうですが、やはり「どまつり性」をしっかりと盛り込むことの重要性は変わりないと思います。

どのような賞があるの?

どまつり公式ホームページには以下のとおりQAが用意されておりますが、確定的な情報はこれ以外には出ていません。

どまつり大賞のほか、テレどまつりならではの賞をご用意します。視聴者参加型の賞もありますので、どうぞご期待ください。

https://www.domatsuri.com/tele_domatsuri/

まとめ

今年のどまつりは史上初となるオンライン開催となるため、各チームから提出される演舞動画もどのような仕上がりになるのか注目です。

生でよさこいを見ることはできませんが、各チームの演舞動画に期待が高まります。

仮に例年どおりファイナルステージがあった場合でも、全く異なるチームの顔ぶれになる可能性もありますので楽しみですね。