おすすめ転職サイト

【口コミ徹底比較】20代の会社員に選ばれている転職サイト1選/転職エージェント3選

20代 転職サイト

▶ 転職サイトは数が多すぎてどのサイトで登録するべきか分からない
▶ 良い転職サイトだけを厳選して教えてほしい

このような悩みにお答えします。

転職サイトや転職エージェントは何社もあって、どれから登録すべきか迷いますよね。
「全30社を徹底解説!」なんて記事もありますが、選択肢が多すぎて結局どのサイトへ登録すべきかの判断がつきません。

>>関連記事:【準備中】転職サイトや転職エージェントは何社登録すべき?

この記事では、20代の会社員が転職を検討するにあたって登録すべき転職サイト1社、転職エージェントを3社ご紹介します。

また、番外編として登録だけだとしてもおすすめしない転職サイト/転職エージェントについても筆者が実際に登録した感想を元にご紹介します。

でんけん

転職は人生を左右する大きなイベントですから、失敗を避けるためにも口コミに定評がある転職サイトや転職エージェントを利用することが肝心です。

>>関連記事:【準備中】転職を始める前に確実に済ませておきたい2つのこと

登録必須の転職サイト【1つだけ】

市場価値

このサイトで紹介する転職サイトは、リクナビNEXTです。

でんけん

転職サイトはこの1サイトのみでOK

①リクナビNEXT

対応エリア全国
公開求人数約5万件
職種全般
運営会社株式会社リクルート
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: キャプチャ-18-1024x444.jpg

\豊富な求人数/

リクナビNEXTの特徴

リクナビNEXTは、採用決定数・登録会員数がダントツトップの転職サイトです。「転職を考えるならとりあえずリクナビNEXTに登録しておけ」という常識ができているほど業界で圧倒的な力を誇ります。

案件数や求人の質、スカウト機能が充実しており、転職活動においてリクナビNEXTを利用するのは王道と言えるでしょう。

でんけん

リクナビNEXTがそれだけ業界内で圧倒的な力を発揮しているのは、やはり親会社であるリクルートの組織力によるところが大きいです。

リクルートが手掛ける「メディア&ソリューション事業」では次のような誰でも知っているサービスが展開されています。

  • ゼクシィ(結婚市場)
  • SUUMO(住宅・賃貸市場)
  • じゃらん(旅行市場)
  • カーセンサー(中古車販売市場)
  • ホットペッパーグルメ(飲食市場)
  • ホットペッパービューティー(美容市場)

これだけの幅広い事業展開の1つとして転職市場における「リクナビNEXT」というサービスが存在するのです。

\まずは無料登録/

リクナビNEXTの口コミ

リクナビNEXTの口コミについて、ネット上に出ている内容を整理すると次の口コミが多いです。

良い口コミ

〇年齢に関係なく(20代~40代)求人を探すことができる。

〇他と比較してサイトが使いやすい。

〇求人数は評判通り圧倒的に多いため自分に合った求人が見つかりやすい。

〇サイト内の「転職成功ガイド」が役に立った。

〇会社の概要が分かりやすい。見やすい。

悪い口コミ

△求人数が多いことは、裏を返せば変な企業も多い。

△本当に自分に合う仕事を探すならエージェントを使った方が良い。リクナビNEXTはあくまで求人を知るために活用。

△どうしても求人数が都心に偏っており、地方は少なかった。

△リクナビNEXTを通して面接をした際、求人とは違う給与を提案されて信用できないと感じた。

\無料登録はこちら/

登録必須の転職エージェント3選

このサイトで紹介する転職エージェントは3つです。

  1. リクルートエージェント
  2. マイナビジョブ20’s
  3. パソナキャリア

①リクルートエージェント

対応エリア関東・関西・東海が中心
公開求人数20歳以上求人2,100件以上
全求人が20代対象
職種全般
運営会社株式会社マイナビ
リクルートエージェント 無料

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントは、リクナビNEXTと同様、株式会社リクナビが手掛ける転職エージェントサービスです。

悩める人

リクナビNEXTとは何が違うの?

そのような疑問をお持ちの方は、次をお読みいただければと思います。

リクナビNEXTは、リクルートが運営する転職サイトです。

求人情報の閲覧や直接応募、会社説明会への直接応募、

また、匿名でのスカウトサービスを提供しております。

対してリクルートエージェントはキャリアアドバイザーがお話をうかがったうえで転職をサポートします。

リクナビNEXTとリクルートエージェントは、各々独自ルートで求人案件を収集しています。

良い求人を網羅的に探すためには、両方のサービスを活用されることをおすすめいたします。

リクナビNEXTとはどう違うのですか?(リクルートエージェントより)

でんけん

リクナビNEXTとリクルートエージェントはサービスの形態が異なるため、双方登録しておくことで相乗的にメリットがあります。

また、リクルートエージェントには大手サイトだからこそ所有する「非公開求人」がたくさんあると言われています。

非公開求人が多くある転職サイトの方が競争が少なく希望の求人に出会える可能性が高くなります。

そのあたりはリクルートエージェントの口コミをご覧いただければわかるかと思います。

リクルートエージェントの口コミ

リクルートエージェントの口コミについて、ネット上に出ている内容を整理すると次の口コミが多いです。

良い口コミ

〇求人数は評判通り圧倒的に多いため自分に合った求人が見つかりやすい。

〇初回の面談は丁寧に聞いてくれるため、初めての転職にはおすすめできる。

悪い口コミ

△担当者のレベルに差がありハズレを引くと思うように進まない。

△「良い求人です」と紹介される件数が多く多数のメールに追われる。

△「数打てば当たる」方式で事務的なエージェント。丁寧さは無い。

△担当者が忙しいようで、対応が遅いと感じた。

②マイナビジョブ20’s

対応エリア関東・関西・東海が中心
公開求人数20歳以上求人2,100件以上
全求人が20代対象
職種全般
運営会社株式会社マイナビ
リクルートエージェント 無料

マイナビジョブ20’sの特徴

マイナビジョブ20’sは、20代の転職支援に強い転職エージェントです。

特に第二新卒と既卒の転職支援に特化しており、利用者の85%以上が社会人経験3年以内の20代と言われています。

大手のマイナビが運営する転職エージェントですが、求人数がこれといって多いわけでもないので、20代でなければ前述のリクルートエージェントを利用することをおすすめします。

ただし、20代へのフォローは定評があり、マイナビジョブ20’s利用者の転職後定着率(3ヵ月)は94.6%という高い定着率を誇っています。(2021年7月時点)

マイナビジョブ20’sの口コミ

マイナビジョブ20’sの口コミについて、ネット上に出ている内容を整理すると次の口コミが多いです。

良い口コミ

〇転職活動の始め方から応募の仕方、面接のアドバイスまで親身になってサポートしてくれた。

〇面接練習を電話でしてくれるなど手厚い対応だった。

悪い口コミ

△大手に比べれば求人数が少なく、地方都市部の少なさが顕著。

△「成約件数を増やしたい」という担当者の思惑が見え見えだった。

\3分で無料登録/

③パソナキャリア

対応エリア全国
公開求人数4万件以上
職種全般
運営会社株式会社パソナ

パソナキャリアの特徴

パソナキャリアは、元々は人材派遣事業を行っていてた株式会社パソナが、1993年に転職事業として設立した転職エージェントです。

幅広い職種を取り揃えており、全国に拠点を持つ会社のため、都心・地方に限らず求人が探しやすいという特徴があります。

パソナキャリアの特徴としては「幅広い年齢層と地域をターゲットにしている」および「キャリアアドバイザーのサポート・フォローの質が高い」ことです。

前述のリクルートエージェントほど大手ではないため、転職者1人ひとりに向けたサービスは手厚いと言われています。

これは口コミを見ていけば明らかになりますので、パソナキャリアに対する口コミをどうぞ確認してみてください。

パソナキャリアの口コミ

パソナキャリアの口コミについて、ネット上に出ている内容を整理すると次の口コミが多いです。

良い口コミ

〇担当者の多くは数多くの転職支援実績があり安心できる。

〇転職に伴う履歴書の書き方、書類選考で採用される写真の撮影、面接の練習など、転職に関する準備から採用までをすべてサポートしてもらえた。

〇求人数は決して多いとは言えないがエージェントのサポートは丁寧だった。

〇想定以上の待遇があったり、求人の質は良かった。

悪い口コミ

△対応が手厚いのは最初の数ヶ月だけだった。

△担当者のメール送り間違えなどありえないミスが散見され不安になった。

△面接に行ったら求人と話が違った。求人情報が正確でない場合があることに注意。

\無料登録はコチラ/

【番外編】登録をおすすめしない転職エージェント

最終手段

最後に、露出の多い転職サイトのうち筆者個人の経験からあまりおすすめできない転職サイトをお伝えします。

①doda(デューダ)

doda 求人数

doda(デューダ)の特徴

【公式HP】https://doda.jp/

・幅広い職種と年齢層の求人が豊富
・非公開求人の量と質がトップクラス
・専門性の高い業界・業種のサポートには弱い
・直接応募型サイトとエージェントサイトが存在
・「年収査定」サービスにより手軽に市場価値が分かる

dodaをおすすめしない理由(経験談)

dodaのエージェントサイトに登録すると営業電話がしつこいというデメリットがあります。

でんけん

dodaについてはエージェントサイトに登録した途端、営業電話が鳴り止みません。

求人を探すだけなら、エージェントサイトへの登録はしない方が良いです。

以上、この記事ではどの転職サイト/転職エージェントを利用すべきか悩んでいる方へ向けて、これだけは登録すべきものだけをご紹介しました。

ABOUT ME
でんけん
旧帝大卒/大手インフラ企業サラリーマン/自身の経験を元に20代の若手社会人に向けた記事を発信中