【8枚の写真を使って紹介】新型フリードクロスターの金額は?燃費はいいの?

こんにちは。
私は子供が生まれたこともあって車を買い替えました。
購入したのは、フリードクロスターです。

子育てするにはスライドドアが便利だよね。

Ken

(本当はSUVに乗りたいなぁ・・・)スライドドアでカッコ良い車無いかな?

そんな私と妻の折衷案で、「コンパクトミニバンのフリードで外観がアウトドアスタイル」なフリードクロスターを購入しました。

☑フリードクロスターが良いなと思うけど、実際いくらかかるだろう?
☑実際のオーナーの口コミが知りたい!

という方へ向けて書いていきます。

この記事を読めば分かること。

●フリードクロスターの購入金額(目安)
●フリードクロスターの納期
●フリードクロスターの燃費
●フリードクロスターの内装

フリードクロスターの購入金額

いきなり購入費用内訳(見積り)を載せてしまいます。

合計額2,735,000円で、最終的に端数の35,000円はサービスしていただきました。
※この金額にはカーナビやコーティング代が含まれていません。

「もう少し値切りできたかな?」と思いましたが、当初の見積もり額はこれより少し高く、私からのオーダーである270万まで金額を下げていただいたので、少々妥協した部分もあります。

私が購入したフリードクロスターのスペックを紹介しておきます。

  • フリードクロスターFF(非ハイブリッド)
  • 車体色:クリスタルブラックパール
    社外ナビ取り付け
  • Cパッケージ
  • 片側のみハンズフリースライドドア

「最低限の装備+Cパッケージ+ハンズフリースライドドア」ってイメージですかね。 

納車までの所要期間

新型コロナウイルスの影響も多少あり、
契約から納車までは3ヶ月半(1月中旬契約⇒3月末納車)かかりました。

元々、以前乗っていた車を手放す時期が決まっていたため、こちらから急かすことをしていなかったため、もう少し早くできたかもしれません。

ちなみに、1件目に行ったディーラーでは、4ヶ月~5ヶ月かかると言われたため、複数のディーラーで合い見積もりすることは重要だと感じました。

フリードクロスターの機能について

ここから、フリードクロスターの設備面とその機能についてご紹介します。

燃費

まずは誰でも気になる燃費について我が家の実績をご紹介します。

カタログ上の表記では、「JC08モード:19.0km/L」「WLTCモード:17.0kn/L」とされておりますが、現状はそれを大きく下回る「11.5km/L」でした!
ですが、これまで走った500kmはすべて街乗りで、高速道路は一度も走っていないため、もう少し燃費は改善されるのでは?と思っております。

(2020年7月追記)12.7km/Lまで改善しました。

外装

我が家が選んだボディカラーは黒です。(正式名称:クリスタルブラック・パール)
外装はこんな感じです。

アウトドアテイストのフロントグリルがカッコ良い!白か黒で悩みましたが、黒は同じ車でも高級感や重厚感が表現できるため、黒を選んで良かったと思っています。

内装

購入金額、納期、燃費、外装に続いて、内装についてご紹介していきます。

カーナビ

カーナビについては、ディーラー純正ナビにするのか、社外ナビを取り付けるのか悩む方もいらっしゃるかと思いますが、私はカーナビにそこまでこだわりが無かったので、最も安く済む社外ナビにしました。(写真は、ケンウッド「彩速」2020年モデル)

参考に、価格を比較してみました。

・純正プレミアムインターナビ(9インチ):249,543円
・純正スタンダードインターナビ(7インチ):146,143円
・純正エントリーインターナビ(7インチ):113,143円
・社外ナビ(7インチ・ケンウッド「彩速」)2020年モデル:97,353円

社外ナビの取り付けについてはこちらで紹介しています。

後部座席

十分な広さがありますね。フリードの2列目座席は、ベンチシート型(席が繋がっている形)とキャプテンシート型(席が独立している形)がありますが、我が家では後者を選択しました。

リアゲート

3列目のシートは写真のように両側へ跳ね上げることでリアスペースに大きなトランクルームを作ることができます。

ちなみにこのスペースにはベビーカーを折りたたまないまま入れることができる収納能力を持っており、お出かけの際には大変重宝します。

ベビーカーを折りたたまなくても入れられるなんてとっても便利!

USBポート

スマホが主流となった今、車内での充電環境は非常に重要ですよね。
 遠出をした時は、「スマホの充電がない!」なんてことも多々あるかと思いますが、車内のUSBポートの環境について紹介しておきます。

写真のとおり、ナビ下部分にシガーソケットとUSBポートが内蔵されております。
しかしながら、このUSBポートは充電可能なタイプではありませんので、スマホの充電をしたい場合は、スマホ用充電器を購入し、左側のシガーソケットへ接続する必要があります。

ちなみに充電用USB(USBチャージャー)を設置する場合はオプション費用6,600円(税抜)が必要です。※

※ナビ装着用スペシャルパッケージの場合

まとめ

☑ フリードクロスターは300万円未満で購入可能!
☑ フリードクロスターの納期は3ヶ月程度!
☑ フリードクロスターの燃費は12km/L!
☑ フリードクロスターはこだわりがなければ社外ナビがおすすめ!