生活

【休日は寝るだけの習慣を変えよう】1人でできる休日の過ごし方8選

休日 寝るだけ
悩める人

✔ やることがなくて休日は寝るだけ
✔ せっかくの休日なのに全く充実していない

こんな悩みはありませんか?

実は筆者も仕事の転勤のせいで地方に配属されていたことがあり、

1人ぼっちの週末を経験したことがあります。

そこでこの記事では、1人ぼっちでも休日を充実させるための具体的な方法についてご紹介したいと思います。

この記事を読めばわかること

✔ 休日が寝るだけで終わってしまうことのリスク
✔ 1人ぼっちでも休日を充実させる具体的な方法

休日が寝るだけで終わってしまうことのリスク

デメリット

休日を寝るだけで過ごすことのデメリットがあるの?

休日に寝てばかりいるのはリスクがあります。

生活リズムが乱れる

仕事がある日は早起きの生活をしている人も、
休日に朝寝坊してしまうと、せっかくできた生活リズムが乱れてしまいます。

生活リズムが崩れると体内リズムが崩れ、次のような悪影響があると言われています。

  • 肥満やメタボなど糖尿病の発生リスクが高まる
  • 発がんリスクが高まる

睡眠リズムラボより引用)

後から後悔する習慣になる

やることがなく寝るだけという状況に陥っている方は、

目的が無く生きてしまっている

そんなことはありませんか?

『寝ることしかやることがない』なんて、

目的を持って生活していて、少しでも時間が欲しい人にとっては非常に羨ましい環境です。

寝てばかりで何もせずに居ると、後から振り返って、

『もっと〇〇しておけば良かった~』

なんて後悔が待っているかもしれません。

休日は寝るだけでなく行動を起こそう/具体的な8つの方法

職場 必要とされてないと感じる

前の章では、寝てばかりいることのリスクについてご説明しました。

ですがこの記事を見ていただいている方は、

✔ やることがない!
✔ イケてない休日を充実させたい!

と思っていらっしゃることでしょう。

これから、1人でもできる休日を充実させる方法についてご紹介します。

ドライブで良い景色を見に行く

まずおすすめしたいのは、

ドライブ×絶景 です。

ドライブの良さは、1人だけの空間で好きな音楽を聞いたり歌ったり、好きなラジオを聴きながら楽しむことができる点です。

また、外が暑かったり寒かったりしても車の中なら快適ですよね。

そしてドライブで行くなら、車でしか行けない絶景を見に行ってみましょう。

「あなたの住む地域」×「絶景」

で検索すると、○○エリアの絶景○選!などとたくさんの情報サイトが出てきますよ。

歩いたことのない道を散歩する

あなたの近所を全て歩いたことはありますか?

住んでいる街でも意外と通勤に使う道や、人通りの多い道しか知らなかったりするものです。

まずは家の外に出てみて、歩いたことのない道を選んで散歩してみましょう。

  • 見るだけで圧倒される豪邸
  • 美味しそうな地元の飲食店
  • 面白そうな遊具がある公園
  • 廃墟のような建物

などなど、新たな発見があり案外面白いです。

車で通っている道でさえ、歩いて通れば新しい発見があります。

散歩は健康にも良いですし、一石二鳥です。

映画鑑賞で教養を高める

家でやることが無いなら映画鑑賞もおすすめです。

映画館に行って映画を見ようとすると、映画館への往復時間に合わせて上映時間、半日程度は余裕を見ておかないといけないですよね。

その点家で映画を見れば往復の時間は必要ありませんし、時間が無ければコマ切れにして鑑賞を進めることができます。

また、映画館と違って、家なら周りの人を気にせずまた好きな物を食べたり飲んだりしながら映画を見ることができる点もメリットです。

運動して引き締まった身体を作る

時間があるなら、体を鍛えるチャンスです。

筋トレをして筋肉をつけると次のようなメリットがあります。

  • 新陳代謝が上がって太りにくい体質になる
  • 自信がつく
  • 飲酒量が減る

私自身筋トレをして感じることは、自分の身体にプライドを持つようになるため、少しでも太って贅肉がつくのが嫌になります。

結果して太りにくい意識を植え付けることができます。

また、筋トレをした日はアルコールの摂取は避けた方がベターですから、筋トレのために飲酒量を減らすことにも繋がりますよ。

筋トレは正しくやれば週に1回でも十分効果を発揮しますから、これまで寝ていた休日の午前中を筋トレタイムに変えてみてはいかがでしょう。

料理を始めて生活力を上げる

料理ができることで、人生にとって損することはありません。

もし今必要でなくても、いずれ役に立つ時がやってきます。

一生外食をして生活できるなら良いかもしれませんが、多くの場合そうはいきません。家にある食材で質素に暮らす必要な時もあります。

そして、結婚して料理の得意なパートナーに恵まれたとしても、

  • パートナーが体調不良
  • 仕事で帰りが遅くなる

なんてことも良くあることですから、いざという時のために料理ができることに越したことはないのです。

私自身、以前は全く料理ができない人でしたが、克服する方法として、

1冊の料理本を購入し、片っ端から自分が食べたいものを作ってみる

ことが挙げられます。

料理はやってしまえば以外と簡単ですが、どうも難しいものと思ってしまいがちです。

料理本のとおり進めてみれば意外と上手にできますし、1冊の料理本をマスターするうちに、「どの調味料とどの調味料を混ぜるとどうなる」というのが分かってきます。

次第にレシピを見なくても作れる料理が2、3品できてくるでしょう。

模様替えして生活の質を上げる

家の中を見渡してみましょう。

模様替えのポイントとしては次の2つが挙げられます。

  1. 要らないものを捨てる
  2. インテリアカラーを統一する

①の観点では、例えば収納棚の中を見てみると、意外と空きスペースがあったり、要らないものばかりがしまってあったりします。

要らないものは捨てて、必要なものだけ取り出してみると、別の棚に入れれば収納できることがあります。

そうすることで1つ分の棚が不要になり、部屋が広く感じるかもしれません。

収納棚のような比較的大きいものは引っ越しの時に邪魔になりますし、減らすことができるならその方が良いです。

②の観点では、インテリアカラーを統一することでお部屋のお洒落さがグッと上がります。

インテリアカラーは2色、多くても3色までに抑えるのがポイントです。

例えば、

  • グレー×白
  • ベージュ×茶色×白

多くの場合、壁紙が白色でしょうから、白以外に1つまたは2つの色を組み合わせたインテリアを試してみましょう。

漫画を読破して会話の引き出しを増やす

これまでの人生で、

その漫画を読んでいれば会話が弾むのに・・・

そう感じたことはありませんか?

学生の頃に見た漫画の話は、年を取っても会話のネタになります。

職場などで漫画の話で盛り上がるなんてことも。

この際に有名な漫画を読み進めて会話の引き出しを増やしておきましょう。

自己投資のために勉強する

勉強って1人の時間じゃないと捗らないですよね。

結婚したり子供が産まれたり、家族ができると1人の時間を確保するのは難しくなります。

1人の時間が確保できる今こそ、勉強するのにベストタイミングなのです。

勉強する目的が無い?

終身雇用や年功序列制が崩壊しつつある現代では、社会人になって勉強しないと行き場が無くなる可能性もありますよ。

リストラされる人の特徴7選/知らないのは危険 高度経済成長時代から日本に長く続いた終身雇用・年功序列の概念が崩壊しつつあり、 『いつクビになるかわからない』 そんな...

以上、休日は寝るだけで終わっていたらもったいないです。

休日が充実していないと、
一体何のために働いているか分からなくなってしまいます。

充実した人生を送るために行動を起こしてみてはどうですか?

ABOUT ME
でんけん
旧帝大卒/大手インフラ企業に7年勤める1児のパパ/「良い大学に入って良い企業に入る人生=幸せ」の1歩先を目指しています。”サラリーマンを楽しみつつ継続自己投資”がモットーです。