仕事関係

【残業しないと生活できない】残業代を”あて”にして30年生きるリスク

残業しないと生活できない
悩める人

✔ 残業代が無いと生活が苦しい・・・
✔ 残業代稼ぎのために残業しているのは自分だけ?

  • 残業しなくても生活ができる人
  • 残業しないと生活ができない人

問題なく残業代をもらえる会社に勤めている人は、残業代が毎月一定額もらえるようになると、残業代ありきの家計を考えてしまいがちです。

一方で、残業代ありきの家計設計をしていると仮に残業代がもらえなくなったときに家計が赤字となるリスクがあります。

この記事では、次の点についてお伝えします。

●残業代を家計に組み込んでも問題ないか
●残業代をもらっている人の平均額は約3万円
●月々3万円増えると生活の質はどのように変わるか
●家計を残業代に頼ることのリスク

残業しないと生活できないかどうかは家計設計次第

『残業しないと生活できない』と感じている人は、残業代を生活費に組み込んでいる家計です。

■残業代を生活費の”あて”にしている人のつぶやき

https://twitter.com/sakuramaama/status/1311181520745324546

■残業代を生活費に組み込んでいない人のつぶやき

2020年はコロナ禍での残業減の動きにより、家計に打撃を与えたケースが多かったようです。

残業代はもちろんその名のとおり、残業をしなければ貰えないお金。

基本的には残業代を組み込まない家計設計をすべきであることを新型コロナは教えてくれたのかもしれません。

全業界における残業代の平均は?

出世できない どうなる

こちらの記事によれば、全業界における20代の平均残業代は33,000円とのことです。

業界別の詳細は次のとおりです。

1位 メディア関係 48,125円
2位 金融関係 42,214円
3位 IT関係 40,171円
4位 メーカー 38,743円
5位 建設・不動産関係 38,591円
6位 サービス業 29,538円
7位 商社・流通 21,804円
8位 小売業・外食産業 19,404円
9位 医療・医薬品 18,308円

出典:残業代の平均はいくら?年代・業界別に詳しく比較【2020年度最新版】より

残業代で収入が月3万円増えるだけでも大きく変わる生活の質

生活の質

月3万円の収入は年収に換算するとプラス36万円。

『月にたった3万円?』と思うかもしれませんが、月3万円使えるお金が増えると生活の質が変わります。

具体的に、衣食住で考えてみました。

家のランクが変わる

収入がひと月3万円増えるなら、住宅にかけられるお金も変わってきます。

住宅ローンを以下の条件で組んだ場合、

  • 35年フルローン
  • 金利1.5%(全期間固定)
  • ボーナス払い無し

10.7万円/月・・・3,500万円の住宅ローン
13.8万円/月・・・4,500万円の住宅ローン

月に3万円収入が増えるだけで、住宅ローンにかけられるお金が約1,000万円変わってきます。

1,000万円余分に使えるとなると、希望のオプションやより立地の良い土地が手に入りますね。

車のランクが変わる

月3万円の余剰資金を車に費やした場合、どれほどの変化があるのでしょうか。

具体例で考えてみましょう。

5年ローンの頭金0円フルローン、金利を3%として購入した場合

200万円のコンパクトカーを購入した場合、月々35,000円の支払いとなります。

毎月3万円を上乗せした65,000円支払えば、350万~400万円のSUVやミニバン、輸入車も購入することができます。

やはり、収入が月3万円増えることのインパクトは大きいですよね。

身につけるものが変わる

毎月3万円余分に服やアクセサリーを購入できるとしたらちょっぴりどころか思う存分お洒落できますよね。

毎月買わなくても、数ヶ月分を貯金すれば普段なら買えない高級品にも手が届きます。

月に1回豪華なディナーができる

3万円を外食に使ってみたらどうなるでしようか。

1人なら高級フレンチを2回ほど、4人家族でもある程度の格式のレストランに行ってお釣りか返ってくるでしょう。

1年に1回海外旅行ができる

年間36万円の貯金となれば1人旅ならヨーロッパ7日間の海外旅行ができます。

家族4人だったとしても、ハワイ旅行ぐらいなら余裕です。

残業しないと生活できないという状況が抱えるリスク

リストラ 特徴

残業代をあてにした生活はリスクが高い理由について述べていきます。

今の収入が今後何十年間にわたつて維持される保証はありません。

いざという時に余裕を持った生活水準で暮らしておいた方が良いかもしれません。

働き方改革により残業が規制される

以前は残業が一定限度を超過した場合であっても行政指導のみで法律上の罰則はありませんでした。

昨今の働き方改革により、次の上限を守らない場合、罰則(6か月以下の懲役または30万円以下の罰金)が会社側に科されることになります。

残業時間の上限は、原則として月月45時間・年360時間とし、臨時的な特別の事情がなければこれを超えることはできません。

大企業では2019年4月から、中小企業では2020年4月から施行されています。

出典:働き方改革特設サイト(厚生労働省)より

残業代に関わらず年収が下がるリスク

残業代の有無に関わらず、業績の悪化によるボーナスの減額や、人事評定の変更により年収が下がる可能性も考えられます。

夫45歳、妻43歳パート、高校生の息子が2人います。夫の会社の業績が悪化して、昨年は100万円近く、今年もさらに100万円くらい年収が下がってしまいました。夫は転職も検討したようですが、これから大学生になる子どもがいるので、失敗が怖くて、あきらめたようです。

出典:保険クリニック

今の生活を自身の収入の最大限で維持している場合はそういった想定外のリスクが発生したとたん、立ち行かなくなってしまいます。

残業しないと生活できない状況を脱却する方法

残業しないと生活できない状況を脱却するためには、次のどちらかです。

  • 生活の水準を下げる
  • 今の残業代分を稼ぐ

この記事では、後者である「今の残業代分を稼ぐ」ことに特化して残業しないと生活できない状況を脱却するための方法をご紹介します。

副業する

1つめの方法は「副業」です。

副業は「ストック型」と「フロー型」という2つの種類に分けられます。

それぞれの特徴や具体例について、次のとおりお伝えしていきます。

■ストック型の特徴

お金を稼げるようになるまでに時間がかかるが、正しい知識と経験を積めば雪だるま式に収益が増えていくもの。
上手に運用すれば、放っておくだけでお金を稼ぐことができます。

代表例で言えば、ブログ運用やYouTubeでの情報発信があてはまります。

■フロー型の特徴

ストック型と異なり、自分が働けばすぐに成果ができますが、基本的に自分が働いた時間相応の対価が得られるビジネスとなります。

代表例で言えば、アルバイトや内職があてはまります。

ストック型 フロー型
・アフィリエイトブログ
・YouTubeでの情報発信
・noteなど有料メルマガ
・写真やイラスト販売
・投資
・アルバイト
・ポイ活
・内職
・製品販売
・せどり(転売)

※せどりは知識と経験次第では働いた時間以上の対価を得られる可能性がありますので、見方次第では「ストック型」と言う人もいると思います。

日中の大部分を会社勤め(本業)に費やすサラリーマンは、ストック型の副業を始めることをおすすめします。

実労働=収入となるフロー型の副業は、年齢による体力の衰えや、怪我などの身体の不具合によって継続できなくなるおそれがあります。

その点、ストック型の副業はパソコンやスマホがあれば続けることがでる利便性も備えています。

収益を生み出すまでに時間がかかるという難点はありますが、コツコツと続ければ結果は出るはずです。

また、何よりフロー型の副業では得られることのない金額の収入を得られるチャンスも転がっています。

転職してキャリアアップする

そもそも、無理して生活の水準を保つために無駄に会社に残る人生なんて辛くないですか?

冒頭でご紹介したように、「残業代は家計に組み込むべきでない」論と合わせて考えた時に、基本給(ベース)をアップさせることが肝心です。

『今の会社で基本給はどれほどアップしますか?』

転職サイトに登録して求人を見てみれば、今の会社よりも基本給がアップする会社が見つかるかもしれません。

☑おすすめ転職エージェント①

リクルートエージェント

リクルートエージェント 無料

>>リクルートエージェントで無料登録

① 業界最大級!10万件以上の非公開求人数
② 各業界・業種ごとに実績豊富なアドバイザーが在籍
③ 職務経歴書・履歴書などの書類の添削など充実した転職サポート

☑おすすめ転職エージェント②

マイナビジョブ20’s

リクルートエージェント 無料

>>マイナビジョブ20’sで無料登録

① 20代の転職を熟知するキャリアアドバイザーが専任でつき、内定まで二人三脚でサポート
② 9つの側面から自己分析可能なツールが使用できる
③ 東京・関西・東海地方の転職に強い

☑おすすめ転職エージェント③

パソナキャリア

パソナキャリア

>>パソナキャリアで無料登録

①各業界・職種毎に専門特化したキャリアアドバイザーが、様々な角度からキャリアコンサルティングを実施
②パソナグループの幅広いネットワークが強み
③得意な業界/職種は次のとおり

【得意な業界/職種】
■IT・通信・インターネット
■メーカー(機械・電気・電子)
■医療・福祉医療
■営業

以上、残業しないと生活できないと感じているのなら、生活の質を下げるか、残業しなくても今の生活水準が保てるように収入アップを目指しましょう。

ABOUT ME
でんけん
旧帝大卒/大手インフラ企業サラリーマン/自身の経験を元に20代の若手社会人に向けた記事を発信中