会社員の処世術

【意外と簡単】普通のサラリーマンでも月1万の小遣いを稼ぐ方法6選

月1万 小遣い稼ぎ
普通の会社員

月1万円でも小遣いが増えればなぁ~

毎月会社から振り込まれる給料とは別に、1万円でも余分に収入が増えれば良いと思ったことはありませんか?

この記事では、様々な副業収入を試した普通のアラサーサラリーマンが、月1万円を稼ぐ方法についてご紹介します。

この記事を読めば分かること

普通のサラリーマンでも月1万円稼ぐ方法

でんけん

月1万を稼ぐことができればそのやり方を拡大することで3万、5万も夢ではありません。

月1万の小遣い稼ぎ①ポイ活

難易度 ★★★★★
筆者収益 1万円未満

「ポイ活」とは「ポイント活動」の略です。

ポイントサイトに無料登録したうえで、ポイントサイトを経由して商品を購入、アンケートに回答、数秒の動画を閲覧するなどして獲得したポイントを各企業のポイント(dポイントやTポイント等)に還元することで収益を得ることができます。

ポイ活で1万稼ぐことのメリット/デメリット

<メリット>
 継続できれば誰でも稼ぐことができる点

<デメリット>
 多額の収益が見込めない点

ポイ活の良いところは、スキルや経験が無くても、継続さえできれば誰で小遣い稼ぎができる点です。

生活のちょっとした空き時間を活用するだけで、副業としての負担もさほど大きくはありません。

月1万円を稼ぐためには、1日あたり333円を稼ぐ必要がありますが、ポイントサイトで333円分稼ぐには、次の点を意識する必要があります。

  • ポイント単価の高いサービス(アプリインストール等)を利用
  • 複数のポイントサイトを併用

1つのサイトで1日に獲得できるポイントには限りがありますから、複数のポイントサイトに登録することで、333円分のポイント獲得に近づきます。

一方、デメリットとして挙げたのは、成長性の無さです。

ポイントサイトは1万円程度であればハードルは低いかもしれませんが、3万円、5万円となると限界があります。

ポイントサイトでコツコツポイントを獲得するために時間を切り売りするなら、より成長性のある小遣い稼ぎにチャレンジしたいと感じたため、筆者はポイントサイトでの小遣い稼ぎは続きませんでした。

ポイ活のおすすめサービス

ハピタス

 ハピタスは、大手有名ショップや有名サイト1,000件以上と提携。 様々な生活シーンでポイントが貯まり、貯めたポイントは「1pt=1円」で 現金やギフト券、各種電子マネーと交換が可能です。

ちょびリッチ

 サービス運営18年!400人が利用する安心・信頼のポイントサイトです。

月1万の小遣い稼ぎ②セルフバック

難易度 ★☆☆☆☆
筆者収益 1万円以上

セルフバックとは、ブログアフィリエイトにおける収入獲得方法の1つです。

「セルフバック=自己アフィリエイト」であり、アフィリエイト広告案件に自分が商品を申し込み、サービスを利用することで、自分自身に報酬が発生するという仕組みです。

例えば、次のような広告案件があります。

クレジットカードの発行
 クレジットカードを発行するだけで1万円の報酬※
化粧品の購入
 化粧品を購入することで商品代以上の報酬
●動画配信サービス申込
 動画配信サービスを無料登録して数千円の報酬

※頻繁にクレジットカードを発行するのは審査に通らなくなる可能性があるため、1月に1回程度にしましょう。

セルフバックをするためには、「A8.net」などのアフィリエイトサイトに登録するだけ。登録は無料なのでやらなければ損です。

セルフバック

セルフバックにおすすめなサイト

A8.net

 会員数、広告主数ともに最大規模を誇るアフィリエイトサービス。
 筆者もA8.netを利用しています。

もしもアフィリエイト

 A8.netの次に有名です。

バリューコマース

 3番目に有名です。セルフバックは自分に合う案件を見つけるためには数多くのサイトに登録しましょう。

月1万の小遣い稼ぎ③:クラウドソーシング

難易度 ★★☆☆☆
筆者収益 1万円未満

クラウドソーシングとは、仕事の一部を外注したい企業や個人事業主と、スキマ時間の副業で小遣い稼ぎをしたい人を繋ぐサービスです。

様々な仕事の依頼が一覧化されており、自分が得意なことで小遣い稼ぎをするチャンスが転がっています。

クラウドソーシングで受けられる仕事の一例は次のとおりです。

  • デザイン制作(デザイナー)
  • 記事執筆(ライター)
  • 翻訳・通訳
  • ルーティン作業(梱包・シール貼り等)

クラウドソーシングのやり方

クラウドソーシングでは、クラウドワークスなどの大手サイトに登録することが先決です。

なぜなら、大手サイトの方が仕事掲載数が多く、手っ取り早く自身に最適な仕事を見つけることができるから。

「好きこそ物の上手なれ」という言葉もあるとおり、自身の得意なジャンルで仕事を受けることが効率良く稼ぐために必要な考え方です。

ここで注意したいのは、登録して、やりたい仕事を見つけたらその仕事ができるというわけではないこと。

仕事の依頼を掲載している発注者としては、仕事を依頼するわけですから、依頼先の仕事のスピードやクオリティを求めるのは当然ですよね。

したがって、1つの仕事に複数の手が挙がる場合、発注者はその中から依頼先となる人を慎重に選びます。

クラウドソーシングで1万円稼ぐために必要なこと

上述したとおり、良い条件の仕事を受けるためには、発注者に「依頼したい!」と思わせる実績や肩書が必要となります。

ある程度の実績が出るまでは、片っ端から申し込みをして、仕事の依頼を受けたものからコツコツと仕事をこなしていくしかありません。

最初は単価の低い仕事でも、実績と肩書がついてこれば、単価は自ずと上昇します。

そのようにして、1万円を稼ぐことのできるクラウドワーカーを目指しましょう。

クラウドソーシングおすすめサイト

■クラウドワークス

 日本最大級のオンラインお仕事マッチングサイト。 エンジニア・デザイナー・ライターが中心!。会員登録と発注手数料が一切無料でノーリスク。

■ランサーズ

 クラウドワークスに次ぐ、業界第2位のお仕事マッチングサイトです。

月1万の小遣い稼ぎ④:アンケートモニター

難易度 ★★☆☆☆
筆者収益 1万円未満

アンケートモニターは、簡単なアンケートに答えるだけで小遣い稼ぎができます。

なんといっても、「スマホでできる」「無料でできる」ため、通勤時間をはじめとしたスキマ時間の活用にはぴったりの方法です。

アンケートモニターで月1万の小遣いを稼ぐ方法

スマホ上で答えるアンケートだけでなく、化粧品の使用感などの感想を話し合う「座談会」や、直接店舗を訪ねて試食をしたり、モニターを会場に集めての「会場調査」なども引き受けることができます。

そうした案件は比較的高額単価であることが多いため、1万円を稼ぐには利用しない手はありません。

しかしながら、そうした案件は競争が激しく、応募しても当選する確率が高いとは言えないため、日々コツコツとアンケートを答えていくことが、確実に1万円を稼ぐためのポイントでしょう。

アンケートモニターおすすめサイト

マクロミル

 アンケートの回答をモニターの皆様にお願いしている、ネットリサーチの国内最大手企業。
 業界No.1のアンケート数があるのでポイントが貯まりやすいです。

ちょびリッチ

 サービス運営18年!400人が利用する安心・信頼のポイントサイトです。

月1万の小遣い稼ぎ⑤:配当金目当ての株式投資

難易度 ★★☆☆☆
筆者収益 8,000円/月

株式投資なら、しっかりと勉強して業績が安定している会社の株を購入すること。これに尽きます。

投資と聞くと危ないイメージがありますが、安定した企業の株を長期保有して、コツコツと配当金を貰う「高配当株投資」であれば比較的安心です。

筆者も高配当株投資に浸かっています。

株式投資で1万稼ぐのは簡単?

株式投資で月1万円を稼ぐには、年間12万円の配当金収入があればOKです。

配当金収入を得るには、配当利回りを意識する必要があります。

配当利回りとは、保有している株数に応じて、年間で貰える報酬額のことを言います。

例えば、配当利回り3%であれば、100万円相当の株式を保有している場合、年間で3万の配当金収入を得ることができます。

なお、配当利回りが良いと言われる「高配当銘柄」とは一般的に配当利回りが3~4%を超える銘柄を言います。

年間12万円の配当金収入を得るためには、おおよそ次の元手が必要でしょう。

配当利回り5%の場合:240万円

配当利回り4%の場合:300万円

配当利回り3%の場合:400万円

ただし、厳密には、株式投資による配当金収入には20%の課税がされますので、その分を加味するともう少し多めに元手が必要です。

ただ、一度安定して配当金収入を得られれば、何もしなくても小遣い稼ぎをすることができます。

安定して配当金を得るには、やはり、分散投資が肝心です。

初めての株式投資におすすめの証券会社

SBIネオモバイル証券

 株式投資は100株単位での購入が基本ですが、SBIネオモバイル証券なら1株からの購入が可能のため、少額から投資を始められる、初心者にとっても安心のサービスです。
 投資額に応じて、Tポイントも貯まります。

楽天証券

 楽天ユーザーであれば、楽天証券の口座開設で楽天SPUが+1ポイント!資産運用しながらポイントを貯めることができて一石二鳥です。

以上、普通のサラリーマンが月1万円の小遣いを得るための方法について、自身の経験を元にご紹介してきました。

どの方法においても、「継続する力」が必要となりますが、続けることができれば月1万円の小遣いを稼ぐのは不可能ではないことをお分かりいただければ幸いです。

ABOUT ME
でんけん
旧帝大卒/大手インフラ企業サラリーマン/自身の経験を元に20代の若手社会人に向けた記事を発信中