仕事・転職・キャリア

入社配属が僻地勤務だった大手インフラ勤務の私が都会で働きながら思うこと

僻地勤務

都会のオフィスで働く姿を想像していたのに配属されたのは田舎で僻地勤務・・・

日系企業では、新卒で入社した社員に、現場の最前線で修業をさせる習慣があります。

この傾向が多いのは、インフラ系やメーカー系。

東大卒のエリートも、おかまいなしに2~3年の僻地勤務を強いられます。

実は、大手インフラ企業に7年勤める私も、今や都会で勤務していますが、入社配属で僻地勤務を言い渡され2年間田舎暮らしをした経験があります。

私自身、僻地での2年間は意外にも楽しく過ごすことができたのですが、

✔ 田舎暮らしは嫌だ
✔ 僻地勤務になるぐらいなら会社を辞めたい

そう思う人もいるのではないでしょうか?

この記事では、都市出身の私が実際に2年間僻地を経験して感じたことをお伝えします。

でんけん

元々都会で生まれ育った人にとっては、田舎暮らしとのギャップが大きいですからね。

この記事を読めばわかること

✔ 僻地勤務になるとどうなるのか
✔ 僻地勤務で良かったこと

僻地勤務になるとどうなる?

僻地勤務

「僻地勤務のアフター5」はつらいです。特に帰宅したら1人ぼっちの独身には・・・

そんなボヤキはさておき、僻地勤務になるとどうなるか?

実体験を元にご紹介します。

休日にやることがない

近所に友人は居ない。ショッピングモールなどの娯楽もない。

そんな環境で時間を持て余すことになります。

最初のうちは、その地方ならではの観光地に1人で行ってみたり、名物を食べに行ったりするものの、次第にやることは尽きてしまいます。

予定の無い休日はDVDを借りて映画を見ていたのですが、今思えば自己投資に充てるべきだったと後悔しています。

  • 資格の勉強
  • 英語の勉強
  • プログラミングの勉強
  • 副業を試してみる

人生の先輩方はよく『若いうちにたくさん勉強しておけば良かった』と言いますが、30歳近くなってその言葉が身に沁みます。

【令和の最強職種】大企業の社員こそ副業を始めるべき理由大企業に勤めていると、安定して平均よりも多い給料がもらえ、平均以上の生活が送れることは間違いないです。しかし一方で、年功序列の賃金体制が確立されており、将来の年収カーブがある程度想像できることから、「安心だ」と感じる人もいれば、「つまらない」と感じる人もいるのではないでしょうか。...

地元に帰省した後の帰りの寂しさが異常

田舎での時間つぶしをやり尽くすと、地元に帰省して友人と遊んだり、恋人と会うことが多くなります。

週末は地元と配属先(田舎)を往復する生活になるのですが、楽しい地元から寂しい田舎へ帰る”日曜日の夜の寂しさ”はもう経験したくありません。

でんけん

地元が都会であるほど、「明るく楽しい地元」と「暗く寂しい田舎」のギャップが大きいのです。

車が必要

都会では車を所有していない人も多いですよね。

一方、田舎では車が無いと生活できません。
車は家族に1台どころか、1人1台が一般的です。

僻地配属が決まったら車を買いましょう。

『車を買うのはもったいない』
『本当に生きていけないのか?』

生きていけない訳ではないですが、行動の自由が失われます。

配属された地方を楽しむためには、車が必須ですね。

私は自動車会社の回し者でもなんでもないですが、車の無い田舎生活を2、3年続けるのは現実的でないので配属が決まったら即効購入を検討しましよう。

でんけん

車が無いと外食や買い物も一苦労ですよ。

貯金と友達との遊びを天秤にかける必要がある

田舎は娯楽がないのでお金を使う機会は減ります。

そのためお金が貯まるかと思いきや、寂しい週末を埋めるために地元に帰省するだけでも交通費が馬鹿にならないです。

次第に地元へ帰る機会も減り、貯金のために友人とは疎遠になるのは致し方ないでしょう。

いずれ、結婚したり子供が生まれると学生時代に付き合っていた友人と会う機会は一気に減ります。

無理に付き合いを続けるよりは、自分の将来を見据えて自己投資する方がメリットが大きいでしょう。

僻地勤務で良かったこと

僻地勤務

マイナスイメージを持たれがちな僻地勤務ですが、僻地勤務なりのメリットもあります。

通勤ストレスがゼロ

でんけん

通勤のストレスだけを考えれば田舎の圧勝です!

田舎なら満員電車に揺られて通勤する必要はありません。

駅のホームに並ぶことも、蒸し暑い中電車内に押し込まれることも、一切なくなります。

私の場合は会社の近くの寮に住んでいたので、通勤時間は10分程度ですし、他の人と接触することなく通勤できるのは非常にストレスフリーでした。

車通勤だったとしても、田舎なので朝の通勤ラッシュの交通量も大したことはありません。

終電の概念が無い田舎の場合、飲み会が午前2時3時まで続くことがあるので、その点ではデメリットかもしれません。

『終電なので帰りましょう』が存在しません・・・

都会ではできない趣味を経験できる

都会では体験できない大自然のアクティビティを満喫することができるのは、僻地勤務の魅力ではないでしょうか?

山の近くなら

・ゴルフ場が近い
・スキー場が近い
・登山、キャンプ
・星が綺麗 等

海の近くなら ・サーフィン
・マリンスポーツ 等

都会に住んでいれば、2、3時間かけて遠出しなければならないですが、現地に住んでいれば気軽に楽しむことができます。

また、こういったアクティビティに併せて

山の幸・海の幸が現地で堪能できるという魅力もあります。

でんけん

現地の食べ物は安くて美味しい!

人が温かい

田舎は人と人の距離が近いと言いますが。これ本当です。

地域性なのか、昔からその土地に住んでいる人が多いからなのか、正確な理由は分かりませんが、都会よりも人と人との距離が近いです。

結果して、現地で勤務する方々も人の良い方が多く、職場の人間関係で困ったことは一度もありませんでした。

僻地勤務が嫌ならUターン転職する

僻地勤務 転職

私自身は僻地勤務を振り返ってみると、なんだかんだ楽しかったです。

そこでしかできない経験もあったので、若い時に僻地勤務を経験することにはどちらかと言えば肯定的です。

でんけん

新しい経験は自分の知見を広げますからね。

ですが、

『田舎暮らしはまっぴらごめんだ』という人にとっては苦痛以外の何物でもないと思うのです。

ましてや入社配属で僻地勤務がある企業は大抵、その後も転勤で僻地勤務になる可能性が高いです。

もし、『自分に田舎暮らしは向いていない』と思っているのなら、今すぐ転職した方が良いと思います。

年数を重ねるほどあなたの市場価値は落ちていくからです。

\登録無料の転職サイトはこちら/

✅ リクナビNEXT

 転職を検討するならまず初めに登録すべき業界最大手!

✅ マイナビジョブ20’s

 20代の第二新卒に特化した転職エージェント!

僻地勤務だからと言ってすぐに転職することは考えていないあなたへ

現実的に転職を考えていなくても、

『田舎暮らしは嫌だなぁ』とぼんやり感じるのであれば、
いざとなった時にすぐに行動できるようマイナビジョブ20’sに登録しておくと良いです。

でんけん

私も転職サイトへ登録していますが、外の世界(よくある求人、自分に向いてそうな求人)を知ることで視野を狭めないように気を付けています。

マイナビジョブ20’sにあらかじめ登録をしておけば、自分の転職市場の価値を把握することができますし、日頃から情報収集を進めておいた方が、いざとなった時にスピード感持って動き出すことができるメリットがあります。

以上、この記事では僻地勤務のリアルについてお伝えしましたが、田舎で暮らすことへの耐性がある人ない人がいると思います。

自分はどうなのか?客観的に見つめ直して
『僻地勤務を人生の糧にする』あるいは『早めに見切りをつけて一生都会で働ける環境に身を置く』のかを考えてみてはいかがでしょうか?

【仕事は楽しく】月曜日の仕事の憂鬱を吹き飛ばす方法「月曜日の仕事が憂鬱で会社に行きたくない・・・」「気持ちが上向く方法はない?」休日を目一杯楽しんだ翌日ほど、会社に行くのが憂鬱で仕方がないですよね。この記事では、大手インフラ企業に7年勤める筆者が、月曜日の憂鬱さを吹き飛ばすための月曜日のデザイン方法についてご紹介します。...
職場 自分だけ 若い
【インフラ大手社員が伝授】職場で自分だけ若いときの処世術『配属された職場はおじさんおばさんばかり』『若いのは自分だけでつらい』キラキラの社会人生活を思い描いていたのに、配属された職場には若手は自分だけ・・・。学生時代は同じ年代の人とばかり関わっていることが多いので、会社に入った途端、職場で自分だけが若いという環境はつらいものがありますよね。...
ABOUT ME
でんけん
旧帝大卒/大手インフラ企業に7年勤める1児のパパ/「良い大学に入って良い企業に入る人生=幸せ」の1歩先を目指しています。”サラリーマンを楽しみつつ継続自己投資”がモットーです。