仕事の悩み

【大企業社員必見】大企業で飼い殺しされる人の特徴とは?

大企業 飼い殺し
  • 大企業は優秀な社員を飼い殺しにする?
  • 大企業に入っても飼い殺しされる?

このような疑問に答えます。

でんけん

この記事を書いているのは、大手企業に勤めるアラサー会社員。

人事部に所属しています。

>>【関連記事】「大企業は楽すぎる?」3つの我慢ができれば正直楽勝です

大企業の罠

リストラ 特徴

大企業で働けば、世間的には安定した生活が手に入ります。

大企業は年功序列で昇進・昇給します。若手のうちは世間の平均より少し良いぐらいの待遇。

大企業で働いていると「自分も何事もなく歳を重ねれば1,000万プレーヤーになれる」と信じて平社員時代を我慢して過ごすことになります。

「我慢」と書きましたが、よほどやりたいことが無い限り、

  • 平均以上の収入
  • 休みが取りやすく働きやすい環境
  • 十分な福利厚生
  • 圧倒的な世間体の良さ

こういったメリットも多く、せっかく入社した大企業を辞めようと思うことは稀です。

また、そうした思考の社員が多いため、組織として「転職はしない方が良い」「転職は危険」という考えに偏りやすい文化があります。

そうして段々と視野が狭まり、自分に合っていない仕事を淡々とこなすだけの毎日。大企業社員の飼い殺しが始まるのです。

大企業で飼い殺しされやすいタイプ

あなただけ

さて、「大企業で飼い殺しされたい!」なんて方はいないでしょうから、そうならないためにも大企業で飼い殺しされやすいタイプについて考えてみましょう。

  • 安定性にあぐらをかいて成長意欲が無い人
  • サボり癖がある人
  • 仕事を通して成し遂げたいことが無い人

①安定性にあぐらをかいて成長意欲が無い人

大企業で陥りやすい罠として、大して頑張らなくてもある程度昇進して相応の給料が貰えるため、仕事を頑張ることのインセンティブが乏しいということが挙げられます。

むしろ、会社に忠誠で馬車馬のように働くのはコストパフォーマンスが低いと感じます。

次のパターンを例にご説明します。

・がむしゃらに最前線で仕事に取り組み、最速で出世している「Aさん」

・仕事はそこそこに、無理して出世を望まずAさんの1ランク下にいる「Bさん」

もちろんAさんの方が給料は高いですがその分責任も仕事量も多く、地位や名声のために犠牲にしているもの(家族、趣味など)はBさんよりも多いでしょう。

また、累進課税により稼げば稼ぐほど税金を取られるため、AさんとBさんの手取りの収入を比較しても、Aさんが失った分に足りているかは疑問です。

大企業の社員は、そうした現実を目の当たりにして、自身の成長を諦め会社に守られる人生を歩みがちなのです。

②サボり癖がある人

前の内容に関連しますが、何もしなくてもある程度の生活が送れるため根気よくスキルアップなどの自分磨きを続けられる人は稀でしょう。

筆者の周りを見渡してみても、特にサボり癖がある人は最低限の仕事をこなすだけでスキルアップに取り組む人を見たことがありません。

そうした人はもちろん今の会社以外でお金を稼ぐという思考・スキルが無いため、飼い殺しされやすいということです。

③仕事を通して成し遂げたいことが無い人

具体的に今の会社で成し遂げたいことが無いと、目的を持って働くことができません。

成し遂げたいことが見つからない原因として、今の会社以外で自分にできることが無いと頭のどこかで思っているのかもしれません。

1年に1回でも良いので、自分が何をしたいのか見つめ直す機会を設けても良いです。

1つの方法として、世の中にどのような仕事があるのかを知ることは視野を広げることに繋がりますよ。

世の中にある様々な仕事を手っ取り早く調べるなら、転職サイトに登録して求人情報を見るのがおすすめです。

転職サイトは、転職するつもりが無くても誰でも無料で登録できます。

\簡単3分で登録/

▶リクルートエージェント

大企業で飼い殺しされることのデメリット

私たちの諸先輩も大企業にしがみついてきました。

同じようにリタイアまで無事に勤め続けられれば良いのですが、社会経済の動きがめまぐるしく変わる昨今で、大企業で飼い殺しされることのデメリットは理解しておくべきでしょう。

  • 会社に不満があってもしがみつくしかない
  • リストラや早期退職のリスクを抱え続ける
  • リタイア後の人生が狭まる

①会社に不満があってもしがみつくしかない

大企業で飼い殺しされた社員は、今の会社以外で役に立つ知識やスキルが無いため、転職が難しくなります。

転職しようとしても今の待遇を維持できないからです。

大企業で飼い殺しされた社員にあるのは、新卒から働き続けた勤続年数の評価だけといっても過言ではありません。

今の待遇から下げることを受け入れられないと転職はできず、会社にしがみつくしかないのです。

②リストラや早期退職のリスクを抱え続ける

こちらの記事でも書いていますが、大企業でも次の事例の通り一生安泰とは言えません。

  • 富士通(間接部門社員の配置転換)
  • みずほFG(早期退職者の募集)
  • キリンHD(早期退職者の募集)

トヨタ自動車でさえも「終身雇用は崩壊している」と言っているように、これまでの日本に根付いた考え方は変わろうとしています。

万が一、1つの企業に勤め続けた挙句、
50歳ごろに人員整理に遭った場合、次の転職先など見つからないでしょう。

大企業しか経験したことがない50代の社員が外の会社へ行って同じような待遇を期待することもできません。

③リタイア後の人生が狭まる

1つの会社で飼い殺しされると視野が狭まります。

また、転用できるスキルが身につかないため、定年退職後に「自分が世の中に貢献できること」が何かわからず路頭に迷うことになります。

リタイア後の人生は自分で決めなければならないのですが、長年会社に養ってもらっていた人にとってそれがいかに難しいかは想像できるでしょう。

リタイア後の可能性を広めるためにも「自分が世の中に貢献できること」の引き出しを多く持っておけると良いですね。

大企業に頼る人生からは脱却しよう

仕切り直しの意味も込めて転職を考えてみましょう。

今すぐに転職は考えていない場合も、とりあえず行動してみることをおすすめします。

筆者も、転職実績はありませんが転職エージェントに相談したことで次の点を知ることができました。

  • 現在の自分の市場価値
  • 転職市場で求められる人材やスキル
  • 今の会社で注力すべき事柄

動いてみると自分の判断に納得できるものです。

一方で、何もしなかった場合の後悔はずっと残り続けるでしょう。

>>【関連記事】「転職したいけどスキルがない」を理由に転職を諦めてはいけない

当サイトがおすすめする転職サイトは次の2つです。

でんけん

迷いなく決めたいなら業界大手のリクルートエージェントに登録しておきましょう。

☑おすすめ転職サイト①

リクルートエージェント

リクルートエージェント 無料

① 業界最大級!10万件以上の非公開求人数
② 各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが、
求職者の希望やスキルに沿った求人を、厳選してご紹介
③ 参加者の80%以上が「満足」しているリクルートエージェント主催の「面接力向上セミナー」に無料参加可能

\登録無料/

▶リクルートエージェント

>>【リクルートエージェントが冷たいと感じた方必見】悪いのは担当者?会社?

☑おすすめ転職サイト②

マイナビジョブ20’s

リクルートエージェント 無料

>>マイナビジョブ20’sで求人を探す

① 20代の転職を熟知するキャリアアドバイザーが専任でつき、内定まで二人三脚でサポート
② 9つの側面から自己分析可能なツールが使用できる
③ 東京・関西・東海地方の転職に強い

\3分で無料登録/

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

大企業 辞める もったいない
【大企業を辞めるのはもったいない】転職よりも先に考えるべき3つのこと大手インフラ企業に勤める筆者(アラサー)もこれまでのキャリアで10回以上、大企業を辞めて転職しようか迷ったことがあります。特に30代に近づくほこうした悩みは尽きない傾向にあります。この記事では「大企業を辞める」という人生の大きな決断をする前に考えてみて欲しい3つのことをお伝えします。...
ABOUT ME
でんけん
旧帝大卒/大手インフラ企業サラリーマン/自身の経験を元に20代の若手社会人に向けた記事を発信中